スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
続!追っかけ!リトルバスターズ!
昨日に引き続きリトバスのアニメ化に関しての記事です。どうも副管理のsudeno6です


早速こんなものがニコニコに・・・

総統閣下はリトバスアニメ化に物申したいようです

唯湖の作画云々のところで盛大に吹きましたwwww

恭介はめちゃくちゃかっこいいんですけどね・・・w

まぁまずはアニメ化おめでとう!ですね。

んでもって




_昨日に引き続き制作会社の話になるんですが

J.C.STAFFと決まってから各地阿鼻叫喚状態です。



2chの反応

リトバス葬儀会場ができるなどなど・・・





海外の人も・・・(はちま起稿)

_なぜJ.C.staffなんだ。

_私はJ.C.staffを信頼したい。しかしとにかく京アニがよかった。
 けいおんが忙しくて年内のリトバスのアニメの制作は無理だったんだろう。


かなり意訳ですがこんな感じかと@英語わからない

概ね海外でも反応は変わらないようです。




・ツイッターまとめ

@KEY開発室

_リトバスアニメは全然違う話になったりとか、オリキャラが出てきたりとか、そういうのは全然ないです。出回ってるのは構成上の話ですよ。まだ発売されてないですが……電撃VAのインタビューを読んでみてください。


_たとえば小毬の話にはかなり早い段階で分岐してます。ですが、起こることやその後の展開などはすべて原作準拠です。


_リトバスは長い話なので、アニメも長い期間をもらってはいますが、どうしても短縮しなければならないです。そこは理解していただきたいです。オリジナルといえば、鈴と小毬、新規リトバスメンバーとの関係性はちょっと掘り下げてもらうかもです。やっておきたかったことなので……



こちらは内容に関する興味深いツイート。

2クール以上はありそうですね、どういうふうにループするか楽しみです。



@馬場社長


_アニメ会社さんへの不安と期待はよくわかる。私やスタッフも同じ思いなのだ。だがワーナーさんや、J.C.STAFFさんの、このタイトルへかける意気込み取り組みを拝見したとき、我々は我々の愛する大切な作品を彼らに託そうと決意した。

_不安と恍惚ともにあり。新しい仕事にはいつもその両方がつきまとう。でも今は信じてお任せするしかない。もちろん我々も出来る限りのことはする。

_ワーナーさんもJ.C.STAFFさんも、立派なお会社だし、みなさんの気持ちはしっかりわかった上でこの作品に取り組んでいただいてるよ。信じて待とう。







確かにいままで期待以上の感動を作ってくれた京アニから外れ、J.C.staffになりましたが

一個人としてまったく悲観はしていないです。

むしろ今までの京都アニメーションのKEY作品とは違う、

まったく新しい世界

を見せてくれるのでは!?と内心凄くwktkです。



KEY STAFF BLOGでも都乃河さんが

_自分自身も長らく待ち望んでいたことですので、ようやくか…と感慨もひとしおです。
現在脚本をバリバリ監修していますので、是非ご期待くださいませ

と積極的にアニメ制作に関与しているところからも

シナリオに関して心配は無いと思っています。



まぁとにかく今は明日発売される電撃ビジュアルアーツを待ちましょう。


引き続き、リトバスアニメ化に関して追いかけていきます。@麻枝さんの動向が気になってる。
スポンサーサイト
04/09 12:58 | Little Busters! | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://hitosikiyui.blog.fc2.com/tb.php/4-409bd392
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 sudeno6 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。